FC2ブログ

tri4章みました

雑記
02 /26 2017
感想を書くのが流行ってるので書きます(ミーハー)

tri4章、見ました。全体的に雑だと思いました。

あ、冒頭の過去話は良かったと思いますよ。演出もデジモン選も最高だったと思います。
あと西島くんと姫川さんのいちゃこらも良かったと思います。あの頃があって今こうなってると思うと切なくなりますね。
ハックモンのシーンもまあ良かったと思います。イグドラシルとホメオスタシスが別にいるのは漫画クロウォを彷彿とさせて個人的にグッとくるのですが、あれだけあからさまに良いもんと悪もんに分けちゃうのは違うんじゃない???って思いました。



他は良いとこないですね。なんか、ひたすら雑だった。


具体的に列挙するのもアレなので割愛しますが、あんな風になったのって多分大体のストーリーを作った後それを基に具体的な脚本を書くのが壊滅的に下手だからだと思うんですよね。

まず大まかなストーリーとしては

デジモン達と再会(3章ラスト)

みんなだんだん打ち解けていく中1人だけ上手くいかない空

突如として謎の男率いるムゲンドラモンが出現。皆が散り散りになってしまう

二人きりになった空とピヨモン、なんだかんだわかりあって究極進化(同時並行で他の子供達とデジモンの絡みも描く)

ムゲンドラモンとの戦闘(戦闘中に謎の男が目的を明らかにする)
また、他の子供達も次回以降に戦えるようにしておくために他のマスターズも呼んで戦う

ムゲンドラモン(ほか)は倒したものの謎の男の目的は達成されてしまい5章へ続く…

っていう感じで、そこに過去エピソードとかハックモンのシーンとかを入れて物語のバックグラウンドもだんだん明らかにしていく…っていう話を4章全体として構想していたと思うんです。

でもこの後の肉を付けていく作業が下手なんでしょうね。展開上あらすじ通りに進めるために作中の違和感とかキャラとかバンバン無視してるように見える。

まず空とピヨモン、甘えん坊のピヨモンからパートナーの記憶を除いたら甘えの裏返しで警戒心ばかりが残った、というのは良いとして全体的に説得力に欠けると思います。
ミートボールを食べるあたり人間に対する警戒心はあの時点で解けていたと思うので、空に対してだけツンケンしている理由がよくわかりません。覚えていないことを言ってくるというだけであんなに嫌悪しますかね。当然わかりあうシーンもよくわからないまま勝手にわかりあいます。いやもしかしたら納得できる事を言ってたかも知れないですが僕は覚えてないです。あとは空側もまあなんだろうあれ、空そんな事言う?って感じ

上手くいかない→上手くいった→進化!ってあらすじだけは達成したみたいな印象

ムゲンドラモンが現れてみんなが散り散りになるシーンもまあ酷いです。1章でもそうですけど戦闘中に棒立ちになってんじゃねえよ必死で逃げろやと。やる気あんのかって感じです。そんなのが複数回見られたのが一番辛かったですね。この脚本書いてる人はこの状況に違和感を感じない人種なんだぁ…ってわかって。
勿論ムゲンドラモン側も酷いです。いつまでも準備してないでさっさと発射しろと。ブースタークローで叩きつけたりしたら空もピヨモンも死んでしまうやろがと。何手加減してんねんと。
子供達を散り散りにさせる舞台装置として、あと都合のいいピンチを演出させる機械としてしか働いてないの見え見えで辛かったです。

あと子供達の進化も大概です。太一とヤマトはよくわからんなりにカッコよかったからまあ良いとして、他はハア?って感じ。
絆は無くなってなかったんだ!みたいな事を言ってた気がしますが、じゃあ見せてから進化しろよ!絆!!!って。




そんな感じ。バックグラウンドだけ見てあとは本当にあらすじだけ読めばいいと思いました。

あ、一応擁護すると僕は上記のような理由で全く入り込めなかったのでこんなですが、周りの評価は良さげなのでちゃんと入り込めれば面白いのかもしれません。それでは。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。