FC2ブログ

アプカカード個別解説 ⑤

アプモンカード
10 /28 2016
さくさく書いていきましょうね。 前までの カードリスト

BT1-31 ツブモン

ドガッチモンアプ合体前の一体。デザイン上ハブられてしまった感じがあるけど問題なく合体できます。

個人としての性能は上々。ハブられてしまったが故かカードとしては人権を持ち、ナビモンを超える攻撃Cを持ち、使う機会は少ないものの並としては最強のB攻撃を持つ。Aだけは弱いですが十分です。

そしてこのカードの真価はリンク能力にあり。■+350はリミテにおいては切り札にもなりうる、レアアプモンにはお馴染みの能力ですが、BT1-31 ツブモンについて言えば属性ソーシャルが更に追い風になります。言わずもがなBT1-24 ソーシャモンのためですね。BT1-24 ソーシャモンはこのカードがいるおかげでBT1-25 エフェクモンが+600、+700とリンクしてもリードを守ることができます。プラグを増設した後は+700を連発できる都合でソーシャモンが強い傾向があるのでこのリードがかなり大きいと言えますね。

ドガッチモンを使いたいデッキにはどうでしょう。BT1-23 ドガッチモンとPJ-01 ドガッチモンプラスドカモンは■プラグがあるので問題なく入っていくでしょう。BT1-42 ドガッチモンプラスハックモン、ST1-03 ドガッチモンは■プラグを持たないので入らないかもしれないですね。ただそれらを使うデッキにはリンク要員としてソーシャモンが入ると思うので、タッチしやすいよう入っているという事があるかもしれないとかどうとか。

BT1-32 ドスコモン

レア超アプモン最初の一体。だがしかし弱い。リミテで引いて嬉しくないレアは前述のBT1-30 ロケットモンとこのカードの2トップです。

まあ丁寧に見ていきましょうか。まずステータス。A攻撃が高い以外は基本値+オマケ以下のアクセント。A同士ならまだしも、相性不利でオマケ付きの並アプモンに逆転されてしまう程度のステータスです。具体的にはBT1-01 ガッチモンに素で負けていますね。ロストポイントもまあ高いです。
とは言っても、これってBT1-25 エフェクモンと大差ないです。どころかこちらの方が少しだけマシなレベル。じゃあアビリティ次第では十分に戦えるんじゃないか?と思って見てみると能力は属性「ナビ」メタ。

相手に依存する能力は特定のメタ上でしか強くない能力なんですよね。だからメタの存在しないリミテではまず使いようの無い能力。このカードにアプ合体したとして、待っているのはナビ以外のアプモンからまっとうに火力で押し切られて負けるだけの未来です。超アプモンの人権についてはあまり触れていませんでしたが、まあ普通に考えて英雄よりもロストポイントが高い輩が負けているようでは地位はそれよりも低いというのは自明な事です。

ちょっと待った。メタ外に殴られるのがいくら弱いと言ったって、確か一弾の環境ではメタにこれ以上ないナビ属性がいるじゃないかと、或は思い当たる人もいるでしょう。いますね、BT1-27 ナビモンが。こいつならリミテで猛威を振るっていることも少なくはないし立派に能力を振るえることもあるんじゃいかと、そう思う人もいるでしょう。

それは確かに正しいです。BT1-27 ナビモンに対して自慢の能力をフル活用することは可能です。じゃあフル活用して戦ってみましょうか。

BT1-27 ナビモンC220 vs BT1-32 ドスコモンA0+200=200

うん。…うん?
特定の時のみ発揮できる能力を、フル活用した、超アプモンが、並アプモンに、負けてんだよなあ?なんでかなあ????

簡単です。BT1-32 ドスコモンが弱いからです。以上!
あっそうだ、リンク能力も弱いですよ。こっちは並アプモンでも普通に持ってるただの弱い能力です。はっ

BT1-33 スカシモン

下が何であろうとも並アプモンでありさえすれば進化できるイカしたやつ。リミテッドの癒し。アニメでもガッチモンが進化したから実質メイン格ですね。
コイツは多分デジモンで言うところの汚物系に分類されるような枠だと思うんですが、その割に偉いことばっかり書いてあります。

まず能力値ですが、超アプモンの基本値がA500B400C300だとして、BT1-33 スカシモンは汚物系よろしく基本値より当然低いのですが、下がり幅が余りにも微々たるものすぎる。比べれば確かに低いねという程度なのですが、並アプモンで一番強い値よりも高いステなので殆ど弱いように見えないのです。そこにバトルタイプと能力がかみ合い、バトルタイプは相手の攻撃力を落とし、能力は自分のアドバンテージを守るようになっているので、BT1-33 スカシモンが攻撃力で困る状況なんてまずないんです。汚物系譜の面汚しですね。
ただプラグは唯一このカードのみが持つ■■で、使い勝手が非常に難しいのでそこはある程度あきらめが必要かと思います。
そしてこのカードが何より偉いのはその諦めた後です。なんと超アプモンでただ一人人権を持っているのです。偉い。大事。下手な並より進化した後の方がロストポイントが低いなんてこともあり得ます。
このおかげで気軽に進化できること、進化できることでスロットでくさっているしょうりつ60%を有効に使ったり、BT1-27 ナビモンにAを0にされずに圧をかけたり仕事が終わったら適当に退場したりと実に自由な立ち回りができるのでリミテッドが非常に楽しくなります。剥いたパックから出てきたらうまく使ってやりましょう。
構築では強いデッキにはならないと思いますが、プラグの都合でレアアプモン勢ぞろいみたいな構築になると思うので回すのが楽しいと思います。

BT1-34 ソーシャモンプラスドカモン

ソーシャモンとしては2体目。そしてここからはSR枠です。一箱にSR以上は4枚か5枚かだと思うので箱買いした人でもなかなか持ってないかもしれないですね。

ブースターのプラスアプモン達は総じてAを0にされないを持っているという話はどこかでしたと思いますが、その中で唯一能力をフルに活用できるのがこのBT1-34 ソーシャモンプラスドカモンです。他のやつらはもうちょっとバトルタイプの使い方についてシャウトモンあたりから習うべきだと思います。

フルに活用できるといいましたが、要はバトルタイプがCであるってことと、あとリンク候補に優秀なのを用意できるってことです。
バトルタイプがCでないと能動的にAを0にされない能力を活かせず、そもそもAを0にする行動はたいして強くないので使われないから実質無意味なんですね。構築の話ですが、これぐらいのレア度だともうリミテの使い勝手を考えてもしょうがないでしょう。強いレアそんなにないし。

リンク先が優秀と言うのは、全アプモンの中で最も強力なリンク値を持つBT1-41 ドスコモンの存在が大きいですね。基本値を出せるBT1-43 ドスコモンプラスミュージモンもゲームの枠で確保できます。プラグも●●で隙が無いので、どのアプモンに対してもしっかり対応できる優秀なアプモンと言えるでしょう。

能力の都合上BT1-27 ナビモンにはめっぽう強いです。ただBT1-24 ソーシャモンやBT1-25 エフェクモンにはパワー不足といった印象を受けます。そんなところでしょうか。

BT1-35 ドクモン

ライフ属性の超アプモン。某ブログで紹介されたお陰でアプカそれほど詳しくない層を中心にトップメタらしいよと言う評判が広まって店売りの値段が高騰したり妙に認知を得たりしているシンデレラボーイ(?)。

詳しくは「ドクモン 最強」でググると某ブログがヒットするのでそちらを参考にするとBT1-35 ドクモンについては十分な知識が身につくでしょう。わかりやすくて説得力がある記事ですので、ぜひぜひ読んで影響されちゃいましょう。

と言った具合に盲目に影響されるままなのもいいんですが、まあ手抜きはこれぐらいにして紹介をしましょう。攻撃力はそれなり、リンク能力もそれなり、能力もそれなりと、ぶっちゃけ地味な性能ですね。しかし地味なりに小回りが利くというか、「贔屓目に見ればトップ勢とも戦える」と言うぐらいの性能です。実際プレイングと運で勝ててしまうこともあるので、いつも皆と同じデッキでつまんないと思うならBT1-35 ドクモンやST1-03 ドガッチモンやST1-05 ゴシップモンで組んでみればいいかもしれませんね。

進化前はBT1-06 バイラモンがプラグが合うので使いたいけどチップがあるのもバイラモンだけ…と言う悩ましい状況。幸い他のも使えないというほどひどくもないので、BT1-06 バイラモンを入れて他を適当に選ぶか、バイラモン以外で固めてバイラモンはチップで埋めるかの2択が選べるかなと。結局進化前はどれもやや使えるけど本気で相手するなら力不足ぐらいの性能なので…。


と言うわけで今回はここまで。これ終わるのかな~2弾発売までには終わらせてえけどな~俺もな~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。