FC2ブログ

アプカカード個別解説 ②

アプモンカード
10 /14 2016
個別解説の続きです。前の記事を見てない人はそちらからどうぞ。今回も大した情報はないはずです。引き続き公式のカードリストを片手に読むことをお勧めします。


BT1-11 ドローモン

エフェクモンの進化前の一体。構築でもリミテでも使いどころのある優等生です。
リミテではまあまあのステータスと使いやすいロストポイントで場に出してもよし、■枠の+300と言う優秀なリンク能力でサポートしても良しと文句のない性能。あわよくばBT1-25 エフェクモンに進化してリンクするなんて構築級の動きも運が良ければ十分狙えるでしょう。
構築ではエフェクモンデッキの基盤として優秀な働きを見せるでしょう。他の進化前はドーガモンとライトモンがいますが、現在チップが存在するのがドーガモンのみで、またライトモンはエンタメ属性ではないため、エンタメ属性で且つチップ進化できるのがドローモンのみという事になっているからです。リンクは噛みあいませんが、エフェクモンデッキで●が不足するという事がそもそも起こりにくいため、増設前提で考えれば問題はありません。

BT1-12 ドーガモン

エフェクモン進化前の一体。必須枠の2体目。構築での活躍もさることながら個人的にはリミテの性能を推していきたいです。
リミテではバトルタイプCである点が何かと役に立ったり立たなかったりするというのはBT1-04 コールモンあたりの紹介で話したかと思いますが、このドーガモン、バトルタイプCの並アプモンで文句なしの最高性能を持っています。ロストポイントと攻撃力に注目すればわかりますね。リンク能力も平均的で困ることのない優秀な性能。
構築では言うまでもないことですがエフェクモンデッキの基本。BT1-25 エフェクモンに●でリンクして+600の上進化前としても使えると無駄が無いです。優等生ですね。
あとついでにゴシップモンの進化前でもありました。ほぼほぼドクモンの下位互換みたいな彼ですが、使うならこのドーガモンの出番がさらに増えるでしょう。

BT1-13 ライトモン

エフェクモン進化前最後の一体。そして唯一デッキに入らない(好みによっては入る)1枚。
リミテでの性能はまあロストALL10って時点で人権がありますしおまけも一つついてるので文句ないですね。リンク能力も強いし。あと前にも書きましたがC攻撃250ってのはBT1-27 ナビモンに対してややアドなのでオマケの位置もいいですね。まあ優秀です。
構築ではエンタメじゃないせいでがっかりな感じです。早くチップ出してください。全てのアプモンの中で目下一番チップ化が望まれています(僕調べ)

BT1-14 キャメラモン

スコープモン進化前の一体。カメラモン?ノン、キャメラモン!
言うのは良いですがアニメメイン格特有のクソザコロストポイントなのでなるべくなら使いたくはないですね。ロストポイント以外はまあ悪くもない性能なので愛してあげたい人は構築でスコープモンに進化させてあげるのが良いでしょう。
構築では、と言うかスコープモンの進化前としては全員放り投げてアップグレードで進化してやりたい気持ち満々ですがそうしないであげるならまあショットモンとキャメラモンが選ばれるでしょう。幸いBT1-40 スコープモンのバトルタイプAとは相性がいいですので。BT1-44 スコープモンプラスガッチモン?アップグレード一択だよそんなもん。

BT1-15 ショットモン

スコープモン進化前の一体。アニメメイン格でもない癖におこぼれでロストポイントもらうのやめろお!多分前に紹介したBT1-10 マッスルモンも同様の経緯で英雄の証を貰ってしまったんだと思います。かわいそう。
性能ですがBT1-14 キャメラモンよりちょっと弱いと思います。現場からは以上です。
構築ではまあBT1-14 キャメラモンのところで書いたとおりの理由で採用されるかもしれないってところですね。

BT1-16 ウェザーモン

何故か英雄の証を持ってしまっているので弱いです。あ、ウェザドラモンの進化前でもあるらしいっすね。はい。
Bにオマケがついてる以外はリンク能力もナメクジなのでうーん…。ナビ属性なのでリミテにおいてBT1-28 ハックモンプラスナビモンにリンクしてBT1-27 ナビモンに対してマウントをとっている姿が見られることはあるかもしれません。同じくらいの確率でBT1-32 ドスコモンにマウントを取られてボコボコにされている姿を見られるかもしれません。
構築では、ってかウェザドラモンの進化前としては全員クソザコすぎるのでアップグレードが採用されること間違いなしです。BT1-37 ウェザドラモンは自身の効果で未使用のオプションをBT1-52 しょうりつ40%!に変更できるので腐ったアップグレードも無駄なく使えるぞ!
他にPJ-02 ドスコモンプラスナビモンもナビ属性を渇望していた気がするけどきっと彼はBT1-37 ウェザドラモンやBT1-19 チュートモンと仲良くしているだろうし、余った■プラグには適当なアプモンチップが入ってくるだろうから君の入る枠はないと思うよ。

BT1-17 ニュースモン

ウェザドラモン進化前の一体。性能はマッスルモンとトントンってところ。リンク能力の面でやや不利が付くかな?
話すようなことはBT1-16 ウェザーモンのところで言っちゃったから特にいう事ないですね。必殺技がスーパー戦隊っぽいと思いました。

BT1-18 ロープレモン

ウラテクモン進化前の一体。らしいけどそれは結構どうでもよくて、そんなことよりも他の付加価値にとらわれない彼自身の魅力を見ていきましょうか。
まずはロストポイント、ALL10は人権の証。そして攻撃力。Cにオマケがついていることはリミテにおいて一定の価値を持つことは何度も説明している通りですが、それがあるのはバトルタイプAだとこのBT1-18 ロープレモンとBT1-20 テラーモンだけ。ついでにBにもおまけがついているあたりノーマル並最強のバトルタイプAと見て間違いないかと思います。リンク能力は珍しい高速プラグインB効果。使いやすい訳でもないですがうまく使えば強力な場合もあります。見た目通りの優等生です。
構築はと言うと進化先のBT1-38 ウラテクモンが弱いので無いです。かわいそう。

BT1-19 チュートモン

小さい。こんなチビには英雄の証なんかやれねーぜ!って感じで人権の証を得たノーマルナビアプモン一の働き者。地味にCにオマケがついているのも好印象だしリンク能力が久々の+300。良い。
進化先なんてなくてもばっちり戦える事を示したBT1-19 チュートモン君は同じく頑張り屋のPJ-02 ドスコモンプラスナビモンが拾ってくれると思います。一緒に頑張りましょう。

BT1-20 テラーモン

タロットモン進化前の一体。BT1-25 エフェクモンのリンク先としても優秀。
リミテでは普通に人権を持っていてCにオマケがついている程度の評価。まあまあ悪くはないです。ていうかいい方。
構築で見ることの方が多いですね。BT1-25 エフェクモンのリンク先としては勿論、同じデッキにはBT1-39 タロットモンも当然入っているので初ターンなど相手も自分も出来上がっていない時などはテラーモンとガシャモン合体でタロット、しょうりつ60%、しょうりつ60%でリンクを使わず思わぬ超火力が飛んでくることがあるやもしれません。ていうか一回そういうプレイをしたことがあります。





くぅ~w疲れましたw
とりあえず今日はここまでです。楽しんでくれたら幸いですが、まだ半分も紹介していない事を考える時が遠くなりますね。まあ気長にやっていきましょう。それでは。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。