FC2ブログ

ヴォルクドラモンを回す

デジモンカード
08 /31 2016

最近ご無沙汰してました。八坂です。

いやここのところブログを書いてないなって思いまして、言うて実際書く内容もなかったかと言えば、MtGの大会に参加するようになってたりだとか交流会に参加してたりだとかクッキーを焼いたりだとか、普通にネタになりそうなことはあったような気もして、つまりこれは単にブログを書くのをさぼっていただけだと気づいたのでじゃあちょっと何か書こうかなって思った次第です。

今回話したいのは以前アルティのメタゲームの記事でも取り上げたヴォルクドラモンの話です。

それがなんなのかと言いますと、以前紹介した記事ではヴォルクドラモンはビートに強いという事になっていたのですが、最近人に回させたり自分で回してみて感じるのが、ヴォルクの勝率が案外低いという事です。
その理由は色々あるのですが、個人的に感じるのはヴォルクはプレイングで対策できるという事。


そもそもヴォルクドラモンを回すには

・ポイントゲージを溜める
・進化してシュートする

の2段階があります。ハイコロでは主に後者のシュートを止める方向で対策をしますね。(忠誠心、FD等)
何でかっていえばハイコロだとキュートモンを3回打つだけの30点シュートでも普通に決定打になりうるため、そのぐらいの枚数が溜まるのを全部捌くのは至難の業です。キュート、墓場、強化U,渇望とゲージを溜める苦労に対して止める苦労が見合いません…っていうか無理です。

しかしアルティだと状況が違います。キュート3枚通したって30点シュートなんか痛くもかゆくもありません。(60点回復されるのは割と痛い)クロックやワクプロについても同様です。(同様に回復と防衛されるのは辛い)

そんな訳でアルティのスピードだと脅威になってくるのは1枚で3枚4枚とゲージに送るカードであり、それができるのはデジモン墓場や力の渇望の2枚。しかし墓場はヴォルクにならないと使えないので気軽にゲージを溜められるカードではなく、すると止めないといけないのは渇望のみという事になります。

そこで、ポイントになるのが力の渇望の使用条件。

「相手がハイブリッド体か自分よりレベルが高い時」

要は相手が進化してないと使えないと書いてあります。これについてはハイコロでも意識することはあるかもしれませんが。
進化しなければヴォルクのスピードを著しく下げることができるとともに渇望を腐らせる事ができて旨いってことですね。
これが最初に記事を書いたときに気付けなかったのはハイコロ脳が染みついてたせいで進化しない事が対策になるというのがわからなかったせいですね。


まあそんなこんなで前置きが長くなりましたが、要はこちらがヴォルクだと分かっていればそれ相応のプレイングをすることで対策できるから実はヴォルクそんなに強くないねってことです。








待って、違う。弱点がわかったならそれを補える策を考えるべきでしょ。弱いとか言ってる場合じゃないでしょ。

と言うわけで、進化しない相手を強制的に進化させることのできる「秘めたる力の発現」とかいう素敵なカードを3枚ぐらいデックにいれたいと思います。
以下にリストを乗っけますが、皆さんは何を入れ替えるのがいいと思いますかね?

2016y03m20d_105905633.jpg 2016y03m20d_110125892.jpg
2016y03m20d_105915750.jpg 2016y03m20d_110133738.jpg
2016y03m20d_105928571.jpg 2016y03m20d_110142502.jpg

※リスト最後の未来への可能性とかいうゴミはパーフェクトアンカーの間違いです。脳内変換してください

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。