FC2ブログ

オールデジモン交流会2015ver4&非公認大会レポート 後編

大会レポ
12 /18 2015
続きです。
いつももっと早く書ければと思うのですが。


予選午後の部第一回戦

おでんなドルモンさん 使用デックVBヴォルフ
U5.jpg

交流会は2回目の参加のおでんなドルモンさん。レベルⅢはブイモンでした。ブイモンだったら何をしてくるかな、と考えましたが特にピンと来なかったので、適当にパラサイを立てれば勝てるかなーと進化準備。
相手はヴォルフモンに進化してきたのに「まあとりあえずパラサイモン出しときゃ火力で負けることはないでしょ」と考え無しにパラサイを出してしまったのがよくありませんでした。

「シャープネスクレイモア、攻撃力3倍です。」

「3倍!?ウーン、プテラノモン援護でBを0に」

「ノイズブースターです」

「ヒェッ…負けます…」



開幕で50点食らったのが痛かったです。
シャープネスクレイモアを抜きにしてもハイブリ専用オプションはどれも致命的なものばかりだからもっと警戒するべきだったのに…。

冷静に考えてみればクロックで立て直してもう一回パラサイガーべとやればまだまだ可能性としてはあったかもしれないと思いますが、頭が回らず負けました。
もっと考えれば良かったと思いますが、経験不足が祟ったという事でしょう。悔しい。



予選午後の部第二回戦

カワイさん 使用デック赤ワーガルル
赤ワー

対戦相手のカワイさんとは午前の部終了後のフリープレイで一度戦っていました。

そのためデック内容がお互いに知れていたのと、完全体の最強の武器である忠誠心とチィリンが怖くないので相性は良いです。

赤ワーガルルは攻撃力も低くはないですが、シャープネスクレイモアの様にぶっ飛んでないので冷静に立ち回る事ができ、パラコアでロックを決める、ガーべで進化妨害をする、マグナキッドでオメガブレードを振ってフィニッシュするまでバッチリ決められたので勝つことができました。




予選午後の部第三回戦
きんぞくさん 使用デック格闘FD
FD.jpg

対戦相手のFDはパワー、進化速度、忠誠心、ガーベと強力な武器をいくつも持っている強力なデックですが、一方で早いうちに進化できないと虚弱体質を露呈させてしまうという弱点を抱えています。

この試合ではその弱点がもろに出てしまいました。


まず1ターン目、相手方は進化を引けず、これしめたものとこちらはパラサイモンに進化。殴り勝って80-80。

続くターンでコアブレを決めますが、当初予定していたオメガブレードの用意は整わず。
ここで困った事にルーチェモンのロストポイントが高すぎるせいで80-60となってコアブレが打てなくなってしまいます。

次のターンは手札調整が出来ないので勝てますが、その後が不安…という事でパラコアオメガブレードというこのデックの特徴はバッサリ捨ててガーべでFDの進化を妨害する方向にシフト。

パラコアの余波で次のターンをキメて80-40。

4ターン目にしてようやく進化の用意が整ったようですが、ガーべ一枚目で福音を無効化して80-20。

次のターンも進化準備をされますが、この流れで福音2枚は引けなかったという事で、遠慮なく二枚目のガーべでもう一度止めて80-0で勝ちでした。


進化妨害はハマると本当に強いですね。


予選午後の部第四回戦
アカセさん 使用デックエンシェントトロイアモン
entoro.jpg

エンシェントトロイアモンはこちらのマグナキッドと同じく手軽に手札から出てくる究極体で、援護で火力がぐんぐん上がるのが特徴です。
とは言えエンシェントトロイアモンのバトルタイプはB。パラサイモンならBを0にできますしマグナキッドモンは援護を飛ばすことができます。しっかりと戦えばバトル面ではこちらに分があります。

そんな訳で1ターン目。トロイアモンが出てくるのはバトル開始時なため準備フェイズの段階では相手の出方はわかりませんが、こちらは動けそうな手札だったのでパラサイモンを出すために進化準備をしておきます。
バトル開始時、相手手札からエンシェントトロイアモンが出てきます。その時点で相手の手札は2枚、オプションが2枚と言う状況。
援護の枚数は多くないのでパラサイモンの火力なら問題なく倒せると判断してポイントを20払ってパラサイモンを出します。


出した後、軽くこちらの攻撃力が勝っていることを確認
勝っている事が確認できたので一言「こちら勝ってます」


「ヒットロック使います」



あっ



手札にはガーベモンがあったのでオプションについても大丈夫だろうと思っていたのですが、ガーベモンはチィリンモンとは違い後出しが効かないので発動したヒットロックを止めることができません。使われてからでは遅いんですね。

今大会一番のプレイミスでした。
ついでに使われた年季も手伝って1ターンの内に70ポイントを食らって勝負が決まってしまいました。2ターン目にクロックモンが引けなかったのも辛かったですね。




ついでにたった2ターンで勝負が決まってしまったのが悔しかったので予選関係なくもう一戦やったら勝ててしまったのも嬉しいような悲しいような。







そんな感じで予選午後の部は2勝2敗で予選落ちです。
デック自体は勝てるポテンシャルがあったのにテイマーの実力不足で落とした試合が多かったと思います。もっと強くなろう。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。