FC2ブログ

オールデジモン交流会2015ver4&非公認大会レポート 前編

大会レポ
12 /08 2015
ちょっと油断していたら1か月以上ブログを放置していました。こわいこわい


と言うわけで久しぶりの更新です。

12月5日に行われたオールデジモン交流会2015ver4とその中で行われたデジモンカード非公認大会に参加しました。

今回の使用デックはこちら。名付けてオメガ・ブレイク・ショット!!

オメガ・ブレイク・ショット


デックの説明をしましょう。

目指すべき理想的な流れとしては

1ターン目.レベルⅣに進化、パラサイを出して勝つ
2ターン目.コアブレを発動、マグナキッドを出して勝つ
3ターン目.光マニュとオメガブレードでフィニッシュ

と言う感じですがそれなりに融通を効かせることもできます。


このデックのアイデアは、韓国の方でマグナキッドが注目されているらしいと言うところから来ています。
タカトを組み合わせてヴォルク絶対殺すマンだったり、パラコアに混ぜてみたりとか。

タカトと組み合わせる方はガッチガチのヴォルクメタで、ヴォルク以外がわんさといる交流会ではちょっと難しいかな…と思いつつ、何か使えそうな要素を探しているとマグナキッドが竜人型だという事に気が付きます。

ひょっとしてオメガブレードが使えるのでは?


この思い付きとパラコアと相性がいいという点を混ぜて出来たのがこれの原案です。
image1.jpg

とりあえず適当に組んで回してみたところマグナキッドがAのレベルⅢ相手にコロッと落とされることが判明。高速Bを積みます。
あとは粒子化で死ぬのでX抗体を、ヒットロックが怖いのでガーベを積みます。あとは争いで逃げられるのも困るのでターミナルやマッチも…

と言う感じでデックを煮詰めていくと、どうしても対処できない敵がいることがわかってきます。

そう、古代世界を大破壊から護ったに陥れた、伝説の皇帝竜ことライズインペです。

正確にはライズインペを含むブロー系は全員キツいのですが、とにかくライズインペです。立つ前ならガーベで進化妨害をすることもできますが一度立ってしまうと全く歯が立ちません。
しかも万が一うまく回ってオメガブレードが決まったとしても、素でレベルⅢがデックに入ってるせいで勝負が決められないあたりが信じられないぐらいのレベルで相性最悪です。

無理やり対策しようとすると回すのが難しくなり破壊力が落ちるので、ライズインペは無理と諦めて他の人に倒してもらうことにしました。

あとは今回だけは初見殺しが効くので各種対策を少しだけ絞って最終的に調整したのが冒頭のレシピになります。









では、今回の戦績です。


予選 午前の部一回戦


地天竜さん 使用デックライズインペ


ライズインペ



はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっっっ(海より深い溜息)



初戦からライズインペです。クジ運サイアクなんですけど…

できる事はひとつだけ、ライズインペが立つ前にパラサイに進化してガーべで進化妨害をする事です。

ジャンケンポン!先行準備終わり!後攻準備どうぞ!あっ進化準備




対戦ありがとうございました。




予選午前の部二回戦
絆さん 使用デックチャックモン
チャック

切り替えましょう。あれは事故だ。

チャックモンとなると、それ自体はさほど怖くないカードですが、ブリザーモンに進化されると厳しいです。そこに気付かれる前に分からん殺しをするのが今回の戦法ですね。


初ターン、進化できたので適当にパラサイを立てます。
うまく立ったのでコアブレで軽いロックをかけつつ、オメガブレードの準備を進めます。
途中コアブレが切れたりミミを食らったりしてポイントが40まで減りましたが、ギリギリオメガブレードが振れる圏内で準備が完了したのでオメガブレードでフィニッシュ。

今度はうまく回ってびっくりさせる事が出来たのでホクホクです。

対戦が終わってから知ったんですがタッチヴォルクだったんですね。速攻で仕掛けることができるのでタッチヴォルクの様なゆっくりと準備するデックには相性がいいかもしれません。




予選午前の部三回戦
鎧皇さん 使用デックU6デューク
U6デューク

1、2回戦で他の対戦を気にしている余裕が無かったので何をしてくるデックなのかわからない状態での対戦です。
相手の成長期は赤枠のアグモン。

とりあえず何をされるかわからないので速攻をかけてやろうと思います。
相手が進化する前にパラサイを出して勝利、続くターンでは対戦相手の性格から言って争いで逃げられる確率は低いだろうと予想してタギルを捨てるプレイング。
これが功を奏したか、マグナキッドを出せる準備とコアブレが揃います。
アグモンの激しい抵抗を押し切りコアブレを決め、次のターンで光のトレーマニュアルとオメガブレード、デジカムルと高速Bを運良く握れたのでそのままフィニッシュ。

デュークの降臨を許さず最高の形でデックが回りました。



午前予選はここまで。結果は2勝1敗で残ポイント50。
デックの特性上勝ってもポイントが残らない、どころか負けた側の方が残ポイントが高いくらいなので残ポイントでのワイルドカードは狙えず午前の部は予選で敗退です。
試合内容からライズインペに当たらなければ本戦まで行ける可能性があるデックな事は分かったので、午後で本戦を目指します。



しっかしなんでライズインペに当たるかな…(まだ言う


その後は午後の部が始まるまでフリプしたりご飯食べたり。2戦やって2回ともオメガブレードが決まったのですが、決まったと同時に相手の寿命でダークエリアがデックに戻り、レベルⅢを引けるかどうかのトップ勝負になったのが面白かったです。


長くなってきたのでここらで切りましょう。後半はまた次回です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。