FC2ブログ

デジモン20thメモリアルセット紹介 オメガモンセットと同時購入特典

デジモンカード
04 /03 2018
前回前々回に続いてデジモン20thメモリアルセットの紹介。今回がラストとなります。いくぜいくぜー!
あ、例によって画像はデジモンカード検索をどうぞ。何も入れずに検索すると全カードが出ますので一番下までスクロールするといっぺんに見れて便利です。

オメガモンセット

公開された時の話題っぷりとアホくささは1番。最初から最後までオメガモンしかいねえ!なセット。再録のシルバーオメカモンがおしゃれともっぱらの話題



Re-124 オメガモン

オメガモンその1。なべけん先生のイラストがカッコいいセットの顔。

能力は「相手オプションの効果を受けない」とビクトリィエール内蔵。堅実で悪くない効果です。
一方基本能力は騎士道のみ。これは良いのですがこの後のオメガモンsは基本能力を持ってないものも多く、ズバモンセットの能力の充実っぷりを見た後だと物足りなく感じます。やたらと実戦向きの効果が多い事も考えると担当してる人が違うのかも知れません。



Re-125 オメガモン

As'maria先生のイラストがイカすオメガモン2枚目。

能力はオプション耐性とバトルに勝つ事で発動する手札まで含めた全体除去。デジモンボックスは対象ではありませんがバトルに勝っているという事は実質的な除去であり、これが発動すれば相手のリソースが全て枯れる事になります。
何もない状態からこのオメガモンを倒すのは簡単ではなく、また手札を溜め込む事も出来ないのでハマってしまえば非常に強力ではないでしょうか。

相手が粒子化や忠誠心を使っていた場合の処理はどうなるのでしょうか。一応ポイント計算フェイズの能力の発動タイミングだと相手デジモンはまだダークエリアに送られていませんので使えないという事になる?あいや粒子化については銀枠で相手オプションの効果を受けないからそもそも無効…?うーんこの

デックとして組むにはやはり進化の遅さがネック。triウォーグレイモン、メタルガルルモンは早いですが進化までにラグが発生しますし、普通に進化するのは当然修羅の道。腕が問われます。
騎士道も空中も持っていないのは残念。この際射撃や剣術でも良かったのになって。



Re-126 オメガモン

ドットデジモン最後の一体。

能力、特に使えるとかいい能力だとは言いませんがこのセットのオメガモンでバトルロワイヤルをしたらこいつが勝つでしょう。そんな能力。飛ばせるのは援護でも他のデジモンボックスでも構わないので見た目よりは使い勝手がいいのかも。
新規オメガモンでは唯一進化条件が無視出来るのは覚えておいていいかも知れないしどうでもいいかも知れません。

あ、そうそうドットデジモンsはフレーバーテキストが可愛いので暇があれば注目あれ。



Re-127 オメガモンAlter-S

新規イラストを提げてきたAlter-S。カッコいいと思います。

能力はデジカムル内蔵。いい能力だけどこれだけでは進化する理由になり得ないのが残念。
せっかくなので前のAlter-Sと比較してみましょう。イラストはどちらもいい勝負。条件は同じ。能力はあちらの方がずっと強いのですが、こちらはバトルタイプとAを0にされないという点で優れています。単純な場持ちで言えば優れていると言えるので、Alter-Sへの繋ぎならこちらの方が選ばれるかも知れませんね。

あっそうそう、フレーバーテキストが前のとほぼ一緒なのはアレですね。情報少なくて困ってるんでしょうね。



Re-128 オメガモンAlter-B

おそらく今回のセット中最強の一枚。ラスボスの風格。

その能力はあまりにもお手軽なバーン効果。これ一枚立っていれば多分勝てるでしょう。
条件は出現条件、つまり無視できるという事でトップクラスに簡単な条件となっています。しかしめざ強のコストがバーン効果と相性が悪いのは最後の良心でしょうか。
能力が強力ながら単純な火力が高く、Aも0にされないので普通に戦えるのも高得点。またVBで究極体なのでドットアルファもデュランダモンも使い放題です。まあ実際使われるのはウィルスのデュークでしょうけど。

自身がウィルスなのでダブったAlter-Bを能力のコストに当てられる一方でインコネが使えずオプションに弱いのは覚えておいた方が良いような気がします。素のスペックに胡座をかいて足元を掬われるのは恥ずかしいですからね。



Re-129 オメガモンズワルトDEFEAT

自らの命を燃やし、世界に仇為す脅威を焼き尽くす刹那の執行者!!

そんなフレーバーが感じられる前のめり過ぎる能力、非常に良いと思います。残念なのはデュランダモンの方が能力込みで火力が出る事でしょうか。出現できる為こちらの方が簡単に出せる点は勝っています。
「A、B、Cを0にされない」は地味ですがパラサイモンにBを0にされなかったりゴリーパーにCを0にされなかったりするいぶし銀…と言いたいところですが普通に地味です。何をされても挫かれることのない殺意を表すフレーバーとして見ればいいでしょう。

ちなみに箔押しのせいで気付きにくいですがオメガセット中唯一のDAです。



Re-130 オメガモンズワルト

オメガモン絶対殺すマン。それはもうドットオメガモンがやってるんだよなあ…
ドットオメガモンの能力に引っかからずドットオメガモンをボコボコにできるのでそこが1番の強みかも知れません。その強みが活かされる日は来るんでしょうか…?



Re-131 オメガモン

SDオメガモン。ネクスエッジとかハカメモとか、最近SD好きよね。可愛いから僕も好きですよ。

ドットオメガモンとABが同じなのは何か意図があるのでしょうか。ありそうでなさそうな感じが絶妙です。
このカードの強みは援護能力。ほぼtriセット限定ですが範囲も修正値も非常に優秀です。なぜここで出したのかは謎ですが、triセットの事を綺麗さっぱり忘れてたりしてなくて安心しました。
能力、tri究極体意識かと思いきやゲージ上の芽心でも発動するので使い勝手はかなり違ってきますね。この能力と援護のかみ合いを考えるとtri単にこれを突っ込んだ構築とかちょっと試してみたくなります。



Re-132 オメガモン

独特なタッチが特徴的な何体目かのオメガモン。
先のSDもそうですが、公式絵リスペクトのポーズを取っていますね。新規オメガモンの中では唯一融合条件なのもオリジナル意識かもしれません。

能力は前人未到のオプション5回無効。スロット流せよと言いたくなりますが、手札から発動するオプションも消せるのが強みです。
オプションに目を向けすぎてAを0にでコロッと落ちるのには注意。

このイラストだけ(?)公式絵でも流用でもネタでもないのにクレジットがないと思うんですけど、どこかで発表されたものなんでしょうか。詳細がわかる方教えて下さい。



Re-133 オメガモン

イラスト、フレーバーテキスト、必殺技、基本能力、どこを見ても砲撃全振りなオメガモン。
能力で吹き飛ばすのはまさかのネット。しかも最大20枚とは…寿命にするも辛うじて生かすも自由にできるという感じですが、オーバーキル感はありますね。手札コストを要求するところが弾を発射してるって感じで良いですね。

出現なので出しやすいのはポイント高いです。元の条件も緩くて更に◯。
射撃繋がりでマグナキッドモンを使うデックでいきなり出したりしても面白いかも知れないですね。ネタですが。



Re-134 オメガモン

tri風オメガモン。tri要素は援護能力ぅ…ですかねぇ。triではファイターは敵ですが。

能力は3倍になるのは良いけど0にされるのは気をつけてねって感じ。ズバモンセットのナイツ達を見てる時の様な「やりたいことはわかるけどまあ使わないね」を感じます。
SDの効果をこっちに当てたら綺麗だったと思うんですが、これよりもデックに入れるならSDの方が好きだなぁって思うので今のままで良いです。はい個人的ですみません。



同時購入特典

3セット同時に買うと付いてくるアルファズバオメガモンの3枚。気合いとサインの入ったバストアップが魅力。ちなみにテキストで隠れてる下半身は実は透けてて隠れてないのでめっちゃお行儀よく気をつけしてるのがわかる。かわいい?



Re-135 アルファモン

刹那の瞬撃で決着させる戦時の超越者!

カッコいいフレーバーテキストですね。能力を見てみましょう。
◎相手が攻撃Cの時、攻撃力が4倍になる
攻撃Cはまもる(Aを0に)ですが、Aを0にされないは持っているでしょうか。持っていませんね。
Aを0にされないを持っていないので攻撃Cを相手にしたら攻撃力は0です。能力で4倍にてやりましょう!0です。

刹那の瞬撃で決着させる戦時の超越者!

カッコいいフレーバーテキストですね。やってる事は守りに入った相手に4倍のパワーでイキりくさって返り討ちに遭うだけなんですが。
そんな訳で特典の割に恐ろしいネタ性能なんですが一応オメガモン+1120の援護は凄いです。流石刹那の瞬撃で決着させる戦時の超越者!ですね。ありがとうございました。



Re-136 ズバモン

イラストがカッコいい。下半身もよく見るとポーズ取っててかわいい。

Aがセットのナイツ達やオメガモンの何体かより高いの控えめに言ってやり過ぎでは?感を感じます。まあ面白いからOKです。
能力でBCの非力さを2ターン補えます。1ターンかと思ったら2ターンでちょっとびっくりしました。
アルファモン援護は良いですがデュランダモンの方が強いのは偶にキズ。



Re-137 オメガモン

今回のセットラストカード。

逆転の融合者というフレーバーテキストが出現条件とマッチしていてグッド。よくある条件ではありますがこう見るとテンションが上がります。
性能も総合的に見て今回のオメガモンの中で最も強いと言えると思います。アルファモン援護でちょうど攻撃力2000になるのも綺麗ですね。

今気づきましたけどズバモンとオメガモンだけテキスト欄の仕様を変えてまでスケスケにしてるんですね。気合い入ってます。
ズバモン援護は使う機会少ないと思いますが、今回再録されたガンクゥモンと合わせて超パワーズバモン単とか組んでみても良いかもしれないですね。






そんな訳でデジモン20thメモリアルセットレビュー全3回をお贈りしました。
単にかっこいいカードも多いですし、多くのカードが何らかの考えがあってデザインされてるんだろうなって思えるののでなかなかいいセットだったと思います。

次回はtri.セカンドメモリアルセットをぜひお願いします…待ってますので…



それではまた今度お会いしましょう。



スポンサーサイト



デジモン20thメモリアルセット紹介 ズバモンセット

デジモンカード
04 /02 2018
前回の記事に続きデジモン20thメモリアルセットの紹介です。今回はズバモンセット。
引き続きデジモンカード検索を片手にお読みください


ズバモンセット

ズバモン系譜とメイクーモン系譜とナイツが勢揃いしたお得感のあるセット。ただもう二つがアルファモンwithナイツXとオメガモン大戦なので若干というか普通に印象被りはすごい



Re-109 ズバモン

セットの顔でもあるズバモン。目を引くのはやはり援護能力。Re+580は今までになかった形です。
何だかんだ上手いこと使えるデックはハイコロには無いのかな?tri.セット中心のデックなら使えそうですが。
アルティでは十分すぎるほどに使えるデックがあり、また自身もレベルⅢであるため非常に重宝するでしょう。

ズバモン共通の特徴ですが、Aがバカ高くBCが低いという性能になっており、武器デジモンとしてのキャラ付けなのかなと思います。この特徴は進化していくにつれ是正されていき、デュランダモンになるとほぼ違和感が無いくらいになるのが成長を感じられて好きです。
ただ、そのキャラ付けで自分の攻撃をBに出来るはどうなん…?攻撃力は自信ないけど無闇に突っ込んでカウンターくらったりはしないぜ!って小賢しさの現れなのだろうか。どんな時でも全力で突っ込むぜ!って意味でAに出来るだとそれっぽいと思ったかも。まあ勝手に想像してるだけなんで別にいいんですけど。



Re-110 ズバイガーモン

キレッキレ大回転。キレッキレなのでしょう。
前のセットのズバモンからですが、固有能力の突撃を持っています。そして能力もその突撃を持っていない相手に対して+200というもの。基本突撃は持っていないと思うので常時+200と考えて良いでしょう。
またズバイガーモンから「Aを0にされない」を持つようになります。自慢の必殺技を止められないというフレーバーが非常に合っていていいですね。
援護能力はレベルⅣ+610。強力ですがガルムモンやライズオメガを考えれば適用範囲に合った程度の強さという感じがします。



Re-111 デュラモン

武器デジモンとしての本領を発揮してきたというところでしょうか。その援護能力は完全体+710。名称指定ではない援護としては先のドットアルファモンに次ぐ数値の大きさです。
援護だけでなくデジモンボックスでもなかなか強い効果を持っています。手札がない時というのはデジカでは地味に結構難しいのですが、Aを0にされない3倍はかなりのパワーになります。援護のみでなく系譜でデックを組んでみても良いかもしれませんね。



Re-112 デュランダモン

満を持して進化した武器デジモンの最終形態。その援護能力は究極体+880。ドットアルファモンも既に話にならない、喧嘩番長をも超えた唯一の汎用援護です。感染一枚+レベルⅢのC攻撃力を上回る程の修正値は多くの勝利をもたらすでしょう。
修正値は勿論ですが、適用範囲も実に強力。めざ強やtriセットで究極体が増えている現状をさらに加速させるでしょう。

また援護が目を引きますが、能力もデュラモンに引き続きかなりのもの。A攻撃力約5000はライズマグナでも厳しいレベルではないでしょうか。条件が緩くなっている事もあり、普通に使ってみたいぐらいのインパクトがあります。
あとロストポイントが低めなのも気になります。後述のラジエルモンも低めなので、ナイツばっかり収録しちゃったしナイツじゃない奴はロストポイントを低めにして差別化しちゃろ!みたいな意図があるのかも知れません。因みにデュランダモンもラジエルモンもナイツと比べて全然見劣りしない強さなのでその差別化はほぼ意味なしなんですが。



Re-113 メイクーモン

ドット勢その2。かわいい。
メイクーモンはこれでなんだかんだ3枚目のカード化ですが進化条件で進化するのは実はこれが初だったり。
メイクーモン全てに共通する特徴ですが、レベルⅣとしては攻撃力が低いです。援護もそれに伴って低めなので特別な理由が無ければ使われないでしょう。
能力は進化時1ドロー。triセットのパートナー要素を意識しているのかも知れません。



Re-114 メイクラックモン

ヴィシャスモードじゃない純粋なメイクラックモン。種族不明でなく獣人型ワクチンなので様々なサポートの恩恵を受けられるようになりました。
ただし本人に戦う気はさらさら無いようで、負けても痛くないようなロストポイントと負けた時のみ使える能力を兼ね備えています。さっさと進化してしまえという事なのでしょう。
援護は既存のトリケラやワーガルに勝てるほどではないので大したことない印象ですが普通に優秀です。使う機会さえあれば役に立つでしょう。



Re-115 ラジエルモン

メイクーモンの正当進化系。ていうか君は映画初出じゃなくて良いのか?マーシフルと比べりゃ地味だから先に出しても良いって考えかも知らんけどそのマーシフルも先出しされてるしこれもうわかんねえな。

かわいい顔して性能はまあまあ強力です。対ウィルス+800は天使の嗜みか何かなのでしょうか。あと進化したターンに発動するホーリーオーブ効果も前回のマスティモンも持っていた事を考えると最近の天使の間ではトレンドなのかもしれないですね。
デュランダモンのところでも少し触れましたけれど、レベルⅢ以外で倒すと結構がっかりするロストポイント になっています。



Re-116 アルファモン

ズバモンセット収録のアルファモンは援護持ち。アルファモンに限らずこのセットのナイツは仲間意識がとても強いので新録勢は全員お互いを援護できます。
全員が援護を持っているのでブルコメナイツなんてデックを組んでも楽しいと思います。でも1番楽しいのはイグドラシル7D6で一斉に出すデックでしょうね。はい、ゲーム違いですね。
能力はちょっと使い物にならないですね。一生オメガモンだけ見てろって思います。次。



Re-117 エグザモン

αからの刺客その4にしてナイツコンプリートセットの一体。
能力はまあ強いですがデックを組みたくなるほどのパワーもインパクトもないのが欠点。
ただ持っていそうな基本能力を持っていて、竜帝に相応しいパワーの能力があって、共通の援護能力があって進化条件も無視できなくて、カードのデザインとして必要な部分は抑えて無難に纏まっているのでこれはこれで好きですね。イラストもカッコいいですし。
エグザα

ちなみに流用元のカードはこちら。比較すると今回のカードの方が全身を写すアングルになっているのがわかります。僕は今回のやつの方がカッコいいと思います。
またこれを見ると今回のエグザモン、攻撃力は並ですが能力込みで元のカードより強くなっているというのもわかりますね。つまりゲームバランス的にはこのぐらいの攻撃力どうって事ないって認識なわけで、なら攻撃力アップ無しで元の攻撃力をまんま持ってきて元カードを強く意識させるなんてデザインでもオシャレだったのかも知れません。或いは攻撃力アップ込みでこの攻撃力ないし+300ぐらいに合わせるとかそういうの。



Re-118 デュナスモン

αからの刺客その5。
性能としてはさっきのエグザモンをまた一回り地味にしたような性能。能力の修正値も援護能力もショボくなってて(´・ω・`)って感じ。
進化条件がしょうりつ60%なのがポイント。他のナイツも見るとわかりますが、アルファ、エグザ、オメガ等究極体の中でも上位感ある人らは80%でデュナスやクレニアム等は60%なのでそこで差別化してあるのでしょう。その分類に文句がある人もいるかもわかりませんが。
元カードはこちら。
デュナスモンα

いい能力持ってるのでリスペクトした能力付けてくれてよかったのに。
「バトル中、相手レベルⅢ、レベルⅣ、完全体デジモンはこのデジモンの手番より先にオプションカード、援護能力を使用できない」
みたいな。や、ちょっとややこしいですね。



Re-119 ジエスモン

新規絵ナイツ。ガンクゥモンが再録な事を考えると恵まれてる方かも。ハックモンの時のフードが非常にカッコよくていいと思います。
能力は普通に使うと+600程度。まあ普通というか地味というか。アルティメットバトルルールで多少強くなる他、謎の男と忘れられたあの地の感染セットと相性バツグンなのはなかなか思うところありますね。
しょうりつ80%で進化し、また攻撃力もやけに高いあたりジエスモンは強いんだと言う認識があるのかも知れません。



Re-120 クレニアムモン

αからのその6。
守備に自信ニキという事で安易な攻撃力プラスではなく相手に-500なのは良いと思います。ゴリーパーにも有効ですし。
それ以外は特に言う事は無いですね。援護能力もマイナスだったりしても良かったのではないでしょうか。



Re-121 スレイプモン

αからのその7。
ローダーレオモン拾う余裕があるならチィリン…????もしかしたらチィリンは完全体だと思われていないのかもしれませんね。僕らもよく秘めで公開しますからね。
ナイツ的には攻撃力プラス、マイナスと来て半分という流れなのかも知れませんが、デジカ的には半分は「効果や能力を計算した後の攻撃力を半分にする」という上位互換が遥か昔スターター3から存在しているのでしょぼい印象が拭えません。



Re-122 ドゥフトモン

α8。
能力、見るのは良いですけど見て何か出来ればもっと良いですね。ピーピングハンデスとかこのスペックなら許されると思いますけども。
光子郎といい戦略系のキャラはなにかと見たがる傾向にありますが、普通に強くないのでもうちょい…。ちなみに開始時の能力は後攻→先行の順なので、相手が先行で芽心を発動した場合、後攻でハンドを見たらその後に手札を補充されるので何を加えたか見られないのは注意しましょう。
援護値が他の60%勢より高いです。表立って戦うより援護に回る方が得意なのでしょう。



Re-123 オメガモン

α9。ゴールデングレイホーンが特徴的なイラストです。
オメガモンが最後のロイヤルナイツとして扱われるのはいつ以来でしょうか。アルファから始まりオメガで終わる並びにはささやかな拘りが感じられ好印象です。
一方で能力は普通。その辺は次に来るオメガモンセットに任せたという事でしょうか。いや頑張れよ。
ちなみに流用元はこちら
オメガα

いやこれそのまま流用で良かったやん?

や、流用流用言ってきましたけど冷静に考えて何枚も流用されたら手抜きって印象だったでしょうしこれで良かったんですねきっと。それっぽい効果くらいは欲しかったですけどね





まあそんな感じでズバモンセットは全部です。
環境に影響を与えそうなカードがある一方で、ナイツ等はやりたい事はわかるけどもうちょっと頑張って欲しいと言ったところでしょうか。
一時期の酷さに比べれば多少なりとも考えて作っているのが伺える分良くなったと見るべきですね。きっと。

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。