FC2ブログ

秋葉原チェルモデジモンカード非公認大会2月

大会レポ
02 /15 2016
2月13日、秋葉原チェルモさんで行われたデジモンカード非公認大会に参加してきました。
いや更新してない月も大体毎回参加してたんですけどね。勝ったときばかり更新するテイマーの屑です。

ちゅーわけで今回の禁止制限はこちら。キングデヴァイスが制限解除です。
キンデヴァ


という事はキンデヴァが流行る事が予想されますね。なるほどなるほど、というわけで僕が組んだデックがこちらです。
2016y02m15d_020213444.jpg
2016y02m15d_020222171.jpg
2016y02m15d_020232548.jpg


特殊なギミックを積んでいない普通のHOSです。
特徴はくさった肉が3積みな点とレベルⅣに変身を採用している点ですね。

HOSは強力なデックですが、HOSが上手く積めなければ文字通りAを0に出来るだけの機械です。特別強いという事はありません。1枚積めたところで突破する手段はいくらでもあるので2枚は積みたいですね、という事で高速でHOSを積むためのレベルⅣに変身と援護のブレイドクワガーモンです。
欲を言えばキンデヴァやベヒーモスも意識して2枚でも足りないよなーってことで3枚運用できることを目指しています。
ちなみに01の交換先はHOSに決まっているので実質的にHOSは4枚体制で回すことになっています。

くさった肉が3積みなのは好みです。おじさんはねえ、くさった肉が大好きなんだ。
一応キンデヴァが流行ることを意識して進化が重いデックには良く刺さるという事も考えてはいますがおまけみたいなもんです。

あとシャッガイです。キンデヴァ意識じゃないですが、キンデヴァを使いこなせるサイバードラモン君には良く刺さるので無駄にはならないでしょう。あとHOSを越せるパワーが出るドルグレやベルゼに有効です。キンデヴァを使いこなせない方のサイバー赤ベルゼには効きませんけどね。


という事で以下戦績です。今回の参加人数は初参加の方2人を含んだ16人です。すげえ!

1戦目 カズさん 使用デック:エンシェントイリスモン 40-0で勝ち
エンシェントイリス

パルモンから白スキャナでお手軽にイリスモンが出てくるデックでした。
援護が優秀で1枚で500~600の修正が入るのと特殊能力が綺麗にHOSに刺さるのが手強かったですね。

まずは序盤、お互いに初手から進化しあい、攻撃力を比べますが能力と援護のせいでなかなか勝てません。1戦勝つまでに3回負けるみたいなのを繰り替えします。
こちらのロストポイントが10なのに対してあちらが30なのでポイント的には五分なのですが展開的に押されてるような錯覚を受けます。

中盤でシャッガイホールを引いたので発動して全体的に辛い感じにします。それでも激突を撃たれたり援護を置かれたりこちらが援護を置けなかったりで2回負けて1回勝つみたいなペース。シャッガイ発動下で普通に負けるんだから恐ろしいです。

最後は相手の寿命から進化できなかったようなのでそのまま勝ってフィニッシュ。勝ちはしましたがバトル的に一番成績が悪かったのがこの試合でした。イリスモンは強い。


2戦目 ハカセさん 使用デック:サイバードラモン 70-0で勝ち
使いこなせる方のサイバー

サイバードラモンとキングデヴァイスの人です。一説には彼が天に願った結果キングデヴァイスの制限が解けたんだとか。

とは言え前述の通りサイバーくんに対しては対策ばっちりです。

秘めたる力の発現でブレイドクワガーモンになったり、
粒子化を受けながらもスロットじゃないから関係ないもん!と、ブレイドクワガーモンからブレイドクワガーモンに変身してHOSを積んだり
負けても10しかポイントが減らなかったりで終始ペースを握って勝ちました。


3戦目 いえでさん 使用デック:HOS 80-0で勝ち
HOS.jpg

今回初参加の2人のうちの一人です。初参加ですが手持ちのカードだけでHOSを組み、ここまで2連勝だというのですからレベルが高いです。すばらしい。

しかし、HOSミラーとなるとうまくHOSを積んだ方が勝ちます。HOSの弱点は寿命、つまりくさった肉です。
当然相手もくさった肉を採用しているに決まっているので打ち合いになることが予想されます。そうなるとくさった肉の枚数で優っているはずのこっちにやや分があるといえるでしょう。積んでいる僕が言うのもなんですがくさった肉3積みとかちょっと普通じゃないのでまずこっちの方が多いはずです。

とまあ御託は良いとして、戦況を見ていきましょう。

まず初ターン、お互い進化してHOSを張りくさった肉を撃つ好調な滑り出し。僕はここで01を使いHOSを増やすことに成功します。それでバトルに勝ったか負けたかは覚えていませんが後に続く動きができたと言えます。

その後寿命までに肉と増やした分を含めてHOSを2枚引けたので、寿命前に2枚目を貼っておくかと進化すると、相手の方から2枚目の肉が飛んできてネットを0にされます。

なるほどこれは…と思いましたね。

くさった肉の役割はいくつかあります。
一つは相手のネットが豊富にある時に撃って残り僅かにすること。これによって相手のコンボパーツやキーカードを落とす、もしくは落ちたかもしれないという可能性を作ることができます。HOSではハイオペが1枚でも落ちれば相手の最大パワーが下がるのでとても有用です。
また、運よくコンボパーツが揃ってもネットが残り少なくなるので、この後展開してもすぐに落ちてしまうとカードを使うことを遅らせるか、1ターンだけ展開するかの選択を強いることができます。
要するにどう転んでも相手のデックを弱らせることができるんですね。それが致命的なものかそうでないかは場合によりますが。

そして2つ目は相手のネットが少ないときに撃って強制的に寿命を迎えさせることです。デジカだと場が完成してしまった場合、使うカードの分しかネットが減らないのでいつまでたっても完成した相手の場が崩れずポイントを減らされ続けることになります。その硬直を崩せるのがくさった肉にしかできない強みです。
強くなりすぎた相手の盤面を強制的に終わらせるという働きですね。

この2つ、似たような働きに見えますが、寿命のあとはデックのパワーが全回復するという点で働きとしては正反対だと言えます。

そして今回のようにくさった肉の撃ち合いになった時、重要なのはいかにデックのパワーを減らしたまま優位な盤面を保つかという事になってきます。特に寿命を迎えさせてしまうと、相手の肉が復活してしまいこちらのデックが食われてしまうので慎重に、よほどHOSが溜まってしまったようでなければ避けた方がいいと言えます。


話を戻しましょう。そのターンは進化してHOSが2枚溜まったのでそのままバトル勝ち、そのまま寿命を迎えます。
すると、今僕の手札には取っておいたHOSが1枚、くさった肉が1枚。デック内にはHOSが3、くさった肉が2枚もあるわけです。

その後のHOSの積み合い、肉の撃ちあいは終始優位に立てていました。
相手が寿命を迎えてしまう前にHOSを十分に積めたのと、相手の寿命に合わせて肉を撃ったことで肉が落ちたのか相手からは撃たれなかったので、最終的にHOS4積みまで立ててしっかりと勝つことができました。

くさった肉は良いぞ。



4戦目 バタースコッチさん 使用デック:FD 50-0で勝ち
FD.jpg

FDです。FDは「Aを0に」に弱いというのが世界の理です。Aを0にを標準装備して防御Cも入っている。ついでにシャッガイも粒子化もばっちりなこのデックに死角はありません。

虚弱体質を殴ったりFDを0にしたり姫を撃ってシールズに進化されたりして問題なく勝ちでした。


というわけで久々に優勝です。
僕が優勝してる時ってDS然りサングルゥ然りHOS然りくさった肉をフルに使える時ばっかりなんですね。







くさった肉は良いぞ。




スポンサーサイト



デジカフルパワー verアルティメット

デジモンカード
02 /05 2016
デジカフルパワーの記事、アルティメットバトルの部です。

デジカにおける最大攻撃力が決定してしまったのでここにて紹介します。

使用デックは以下の通り。


ドルモン
ドルガモン
デクスドルグレモン×∞
ノワール
ガンクゥ
デューク
ドゥフト
あの頃は良かった
ブラストエヴォリューション
X抗体第3段階



軽い解説をしますと、アルティのデックはデック枚数が60枚以上とされており、上限が指定されていません。またデクスドルグレモンもまた「デックに何枚でも入れてよい」とされているカードです。だからいっぱいいっぱいい~~~~っぱい詰め込みました。


(11/5追記:再伸のレギュでは60枚となっていました)

相手のデックは特に指定しません。アルファモン以外で王竜剣を振ってもらえればなんでもOKです。

というわけで回していきましょう。相手が王竜剣を振るところからスタート。

1. 相手王竜剣を振る。自分のデックを含めた全カードが手札に

2. ガンクゥ見せノワール出現から交換デューク。バトルに負けます。

3. ロイヤルナイツが負けたことでドゥフトモンが出現。バトル開始時に時間が戻ります。「あの頃は良かった」と「ブラストエヴォリューション」を伏せます。

4. ガンクゥ見せノワール出現でドゥフトモンは退場。

5. あの頃は良かったを自分に撃ってノワールを進化前のドルモンに戻します。

6. ブラストエヴォリューションを発動。ドルモン→ドルガモン→デクスドルグレモンと進化させます。

7. 手札の∞のデクスドルグレモンを援護において∞×400の+修正を得ます。






終わりです。攻撃力が見事をマークしました。

相手にコア・ブレイク・ショットを撃ってもらえばドゥフトモンを使う必要はないですが、せっかくなので相手の協力を最小限に自分の力だけでフルパワーができるように組みました。

また、他にもデクスドルグレやマッシュを用いて「手札を1枚捨てる毎に~」という効果を持った使うのでも全然いけます。使用デックは一例です。



というわけでデジカフルパワーアルティメットバトルの部でした。
ハイコロの方でめっちゃ変なことして頑張って攻撃力を上げてたのでそれが見られるかと思って見てみたらこんなあっさり終わって拍子抜けしている人もいるでしょうか。僕はしてます。無限大な攻撃力の後の何もない世の中って感じです。


そんな訳でアルティは終わってしまったのですがstayしがちなイメージだらけの頼りないハイコロで前にあげたのの改善案が浮かんだのでそのうち上げるかもしれません。その時はまたよろしくお願いします。



八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。