FC2ブログ

デジカフルパワー 検証編

デジモンカード
01 /08 2016
前回の記事の続き。検証編です。

前回の記事を読んでない人はそこからどうぞ。



それではそういうわけなので検証していきましょう。



1.パルプル側準備フェイズ 手札8、ネット6

スロットに強化Uを伏せる。スロットはフォルダ大陸、イロニー、強化U、古代種

2.パタモン側準備フェイズ 手札20、ネット2

パタモン●●でアグニモンに進化準備。更に空きスロットに色々伏せる。スロットはクロスファイヤー、イロニー2、防御C

3.パルプル側進化フェイズ 手札7、ネット6
フォルダ大陸発動

4.パタモン側進化フェイズ 手札15、ネット0
アグニモンに進化

5.パタモン側バトルフェイズ1 手札15、ネット0
防御C、クロスファイヤーを発動。また、援護ガルダモン、ガルムモンを出す。アグニモンC攻撃力430より
(430)×10+100+610=5010
また同時にパルプル側クリムゾンモード能力で10倍と+100と+610をコピー
(520)×10+100(+100+610)=6010

6.パタモン側バトルフェイズ2 手札12、ネット0
デュークモン援護からクリムゾン出現。クロスファイヤーがDAに。コンビネ使用でイロニーの盾をセット
(520)=520
パルプル側
(520)×10+100(+100)=6010

7.パルプル側バトルフェイズ1 手札7、ネット6
強化U、古代種の覚醒発動。
(520+600)×10+100(+100+610)=12010
パタモン側
(520+600)=1120

8.パタモン側バトルフェイズ3 手札10、ネット0
イロニーの盾(1)を使用。
(0)+12010(+12010)=24020
パルプル側同様に
(0)+12010(+12010)=24020

9.パルプル側バトルフェイズ2 手札10、ネット3
コンビネ(1)(2)(3)(4)使用で古代種と強化Uをイロニー、キンデヴァと入れ替え。イロニー(1)発動、キンデヴァ発動からコンビネ(5)使用でイロニー伏せ
(0)+24020(+24020)+800(+800)=49640
パタモン側同様に
(0)+24020(+24020+800)=48840

10.パタモン側バトルフェイズ4 手札10、ネット0
イロニー(2)(3)使用
(0)+49640(+49640)=99280
(0)+99280(+99280)=198560
パルプル側クリムゾン能力により
(0)+99280(+99280)=198560

11.パルプル側バトルフェイズ3 手札7、ネット3
イロニー(2)(3)使用。
(0)+198560(+198560)=397120
(0)+397120(+397120)=794240
パルプル側同様に
(0)+397120(+397120)=794240

12.パルプル側バトルフェイズ4 手札7、ネット3
ガンクゥモンを見せてノワール出現。イロニーが全てレベル制限によりDAへ。
空いたスペースにコンビネ(6)使用でデータコピーをセット。
また、交換デュークから再度クリムゾン出現、ノワールを援護に。
(520)+470(+470+100)=1560
パルプル側クリムゾン能力により
(0)+397120+100(+397120+470+100)=794910

13.パルプル側バトルフェイズ5
データコピー使用
(794910)+470(+470+100)=795950

14.パタモン側バトルフェイズ5 
ガンクゥモンを見せてノワール出現。イロニーが全てレベル制限によりDAへ。
空いたスペースにコンビネ(2)(3)使用でデータコピーとルークをセット。
また、交換デュークから再度クリムゾン出現、ノワールを援護に。
(520)+470(+470)=1460
パルプル側クリムゾン能力により
(794910)+470(+470+100+470)=796420

15.パタモン側バトルフェイズ6 
ルークデヴァイス使用
(520)×10+470+100(+470+100)=6340
パルプル側、能力で10倍をコピー
(794910)×10+470(+470+100+470)=7950610

16.パタモン側バトルフェイズ7
データコピー使用
(7950610)×10+470+100(+470+100)=79507240

結果は最終攻撃力7950万7240となりました。



イロニーの盾についての裁定が微妙なのでこんなもんですが、裁定次第ではキンデヴァの代わりにスナイパーファントムを使って順番とかいろいろして9630万8040まで行く計算ができたので暇な人はシミュレーションしてみるといいと思います。


スポンサーサイト



デジカフルパワー 0ターン目

デジモンカード
01 /08 2016
3日ぐらい前からずーーーーーっと考えてたデジカ最大攻撃力考察について一段落したので経過を公開します。

まず使うデックが以下の2つ。

デジカフルパワー デジカフルパワー 2

パッと見似たようなデックに見えますね。とりあえず回してみます。

下準備

パタモンが勝ち続けて100-60になるまで削ります。

また、その間パタモン側は01をコンビネに交換しノームを発動、ネットを13枚、手札6枚(ガンクゥ、ノワール、デューク含む)、あとできればスロットにジャンパゲート3枚、コンビネ1枚の状況を作っておきます。

パルプル側は01を全てコンビネに交換して6枚すべてとノームを発動、スロットに争い、コアブレ2枚、カムルを揃えておきます。
手札は6枚(デジヴァイス、デューク、ガンクゥ、ノワール含む)ネット11枚としておきます。



準備1ターン目

パタモン側はガンクゥモンを見せてノワールを出現させます。
パタモン側ネット13枚、手札5枚(ガンクゥ、デューク)、DA4、場8(レベルⅢ、ノワール、ポイントゲージ、ノーム、スロット4つ)

パルプル側がバトルフェイズ、ガンクゥモンを見せてノワール出現、ノワールを回収してデュークを出して争いを発動。
ターンを終了します。
パルプル側ネット11枚、手札5枚、DA1(争い)、場13(レベルⅢ、デューク、コンビネ6、ゲージ、ノーム、スロ3)
100-60
準備2ターン目
準備フェイズ
パルプル側ガンクゥとノワールを捨てて手札調整。(手札をクリムゾン、グラニ、デジヴァイス、古代種、ジャンパボード含む6枚に)空きスロットにジャンパボードをセット

進化フェイズ
パルプル側がコアブレを発動。(ノワールのバトルタイプがCなのでデュークモンの攻撃力が520となりコアブレの発動条件を満たす)

バトルフェイズ
パタモン側、ノワールからのデュークが出現。
パルプル側、グラニを捨ててクリムゾンモード出現。クリムゾンモードが勝ち。

ポイント計算フェイズ
パタモン側ジャンパゲートを発動。
パタモン側ネット6枚、手札12枚(ガンクゥ、ノワール、デューク、コンビネ、デジヴァイス含む)、DA6枚(ジャンパゲート、デューク)、場6(レベルⅢ、ポイントゲージ、ノーム、スロット3つ)

パルプル側ネット8枚、手札3枚、DA6枚(争い、コアブレ、デューク、グラニ、ノワール、ガンクゥ)、場13(レベルⅢ、クリムゾン、コンビネ6、ゲージ、ノーム、スロ3)

80-60
準備3ターン目

準備フェイズ
パタモン側は空きスロットにコンビネ伏せ。
パルプル側はフォルダ大陸を伏せて置きます。

進化フェイズ
パルプル側がコアブレを発動し、さらにデジカムルを発動。手札を6枚になるように引く際コアブレを引いておきます。

バトルフェイズ
パタモン側、ノワールからのデューク2枚目が出現。
パルプル側、クリムゾンモードが勝ち。コンビネーションアタックにてコアブレ、古代種を伏せる。

ポイント計算フェイズ
パタモン側ジャンパゲートを発動。
パタモン側ネット0枚、手札16枚、DA8枚(ジャンパゲート2、デューク2)、場6(レベルⅢ、ポイントゲージ、ノーム、スロット3つ)

ここで寿命処理によりネット8枚、手札16枚、場6枚

パルプル側ネット11枚、手札4枚、DA0、場15(レベルⅢ、クリムゾン、コンビネ6、ゲージ2、ノーム、スロ4)
60-60
準備4ターン目

準備フェイズ
パタモン側3枚目のコンビネ伏せ。スロットはゲート、コンビネ3。
パルプル側スロットはコアブレ、ボード、フォルダ大陸、古代種。

進化フェイズ
パルプル側コアブレ発動。

バトルフェイズ
パタモン側ノワールからのデューク出現。コンビネ3回空撃ち
パルプル側コンビネ発動、イロニーを伏せる。

ポイント計算フェイズ
パタモン側ゲート発動
パタモン側ネット2枚、手札20枚、DA2枚(ジャンパゲート、デューク)、場6(レベルⅢ、ポイントゲージ、ノーム、スロット0、コンビネ3)
パルプル側ボード発動
パルプル側ネット9枚、手札5枚、DA2枚(コアブレ、ボード)、場14(レベルⅢ、クリムゾン、コンビネ6、ゲージ2、ノーム、スロ3)
40-60


次のターン、準備フェイズの手札調整でパルプル側のネットが6枚、手札が8枚になります。



これで、準備が完了したので検証に映ることができます。

ちなみに現時点でのデック内の各カードの役割はこんな感じです。
2016y01m11d_005909302.jpg




検証は次回に回します。おやすみなさい。



最大攻撃力考察 メモ

デジモンカード
01 /04 2016
旧デジカの最大攻撃力はいくつになるのか?という疑問についてtwitterの方で議論をしていたのですが、
計算結果の文字数がすごいことになってとてもtwitterではかききれなくなったのでここでまとめようと思います。

メモのようなものなので後日ちゃんとまとめて記事にするやもしれません

下準備
双方ノーム使用
双方コンビネーションアタック6枚使用
後攻コアブレを食らう
後攻ジャンパゲートを発動
手札を12枚に
先攻ジャンパボードを発動

後攻手札
1.s8アグニモン(C440)
2.援護ガルダモン
3.援護ガルムモン
4.援護ヴリトラモン
5.ルークデヴァイス
6.データコピー
7.交換デューク
8.クリムゾン
9.グラニ
10.フェアリ
11.デジヴァイス
12.イロニーの盾
(13.イロニーの盾)
(14.イロニーの盾)
スロット
クロスファイヤー
防御C
力の渇望
空き(ジャンパゲート)

先攻
デュークモンクリムゾンモード
手札
1.強化U
2.援護ガルダモン
3.援護アンティラモン
4.援護ライズメタガル(基本+300)
5.ルークデヴァイス
6.データコピー
7.デジヴァイス
8.イロニーの盾
(9.イロニーの盾)
(10.イロニーの盾)

スロット
フォルダ大陸
力の渇望
空き(コアブレ)
空き(ジャンパボード)

準備P
双方渇望発動。二枚目、三枚目のイロニーの盾を引く
イロニーの盾を2枚ふせる
先攻は更に強化Uをふせる
後攻はアグニモンに進化準備

進化P
後攻アグニモンに進化

バトルP
1.後攻防御C、クロスファイヤーの順に発動、援護など
後攻アグニモン
(440)×10+100+610+600
=5710
先攻クリムゾン
(520)×10+100(+100+610+600)
=6210
2.後攻交換デュークからクリムゾン出現
後攻クリムゾン
(520)+100
=620
先攻クリムゾン
(520)×10+100(+100+610+600)
=6210
3.先攻強化U発動、援護など
先攻クリムゾン
(520+300+600)×10+100(+100+610+600)(+100)
=15710
後攻クリムゾン
(520)+100+100
=620
4.後攻イロニーの盾(1)発動
後攻クリムゾン
(0)+15710(+15710)
=31420
先攻クリムゾン
(520+300+600)×10+100(+100)+100(+100)(+15710)
=31420
5.先攻イロニーの盾(1)発動
先攻クリムゾン
(0)+31420(+31420)
=62840
後攻クリムゾン
=62840
6.後攻イロニーの盾(2)発動
両方
(0)+62840(+62840)
=125680
7.先攻イロニーの盾(2)発動
両方
(0)+125680(+125680)
=251360
8.後攻コンビネーションアタック5回発動。スロットを
防御C
イロニーの盾(3)
ルークデヴァイス
データコピー
にする。更にイロニーの盾(3)を発動
両方
(0)+251360(+251360)
=502720
9.先攻コンビネーションアタック6回発動。スロットを
フォルダ大陸
イロニーの盾(3)
ルークデヴァイス
データコピー
にする。更にイロニーの盾(3)を発動
両方
(0)+502720(+502720)
=1005440
10.どっちでもいいけどデータコピー、ルークデヴァイスを発動
発動した側が
(1005440)×10+502720(+502720)
=11059840
11.もう一方が同様に
(11059840)×10+502720(+502720)
=111603840

結果
1億1160万3840


すっげえ見にくいですね。興味のある人だけちゃんと見ればいいと思います。

-----------------------------------追記-----------------------------------------

イロニーの盾のダークエリア送り耐性によりコンビネーションアタックでダークエリアに送れないのではという意見をいただきました。その通りだと思います。
あと渇望はクリムゾンでは使えないのでやはり考え直す必要がありそうです。

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。