FC2ブログ

フォーチュンイベント紹介 ~おーざる屋~

ゲーム
12 /24 2015
巷ではすっかりクリスマス模様ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
僕はクリスマスもイブもばっちりバイトが入ってるので充実したクリスマスです。さびしくないよ。


さて今回はそんなクリスマスにちなんでフォーチュンのイベントをいくつか紹介したいと思います。本編はまだかって?すみませんまだです…

まず紹介するイベントは<おーざる屋のクリスマスプレゼント>です。
2014y03m03d_230425220.jpg

イベント壁紙はなんとなくクリスマスカラーっぽいデジモンたちの集合絵。

イベントのメイン格なのに描き下ろしをもらえなかったメルクリモンと、ツリーっぽい見た目と言うだけの理由で公式絵のままぶっこまれたデラモンくんかわいそう。
あとは明らかに色だけで選ばれたであろうトイアグモンとかいますが、オポッサモンは結構いいなと思いました。


イベントの詳細はこんな感じです。
フォーチュンのイベントはある時期までは終わったイベントをこんな風にまとめてくれてたのであらすじが把握しやすくて助かります。名物のシスタモン劇場も雰囲気は味わえるし。
18おーざる屋のクリスマスプレゼント!

内容としてはお祭り大好きなキングエテモン率いる「おーざる屋」がやってきた!ってことでクリスマスを盛り上げようってイベントです。言うてもやることはフィールドを走り回ってポイントをためるだけなのですが。

ポイント報酬のメインがマリンエンジェモンでランキング報酬がセントガルゴモンだったかな…?別にどっちも強くはなかったはず。
まあ終わったゲームの報酬なんて別にどうでもいいですね。


そんなことより気になるのは「おーざる屋」ってなんだよって話です。こんな奴ら知らんぞと。
この「おーざる屋」はこのイベントが二回目の登場なので、初登場のイベントの方を見ていきましょう。こちらです。

2014y03m03d_230509416.jpg

イベント名は<おーざる屋のハロウィンアタック>です。公式絵組が描きおろし組を追いやっててそれでいいのかって言うか

おーざる屋は描き下ろしじゃねえのかよ!!!

って感じですがまあ些細な事です。
詳細は以下の通り。
12おーざる屋のハロウィン・アタック!

ハロウィンを盛り上げるべくやってきた「おーざる屋」がウィッシュプログラムに感染しイロード化、ハロウィンを楽しむために「おーざる屋」の暴走を止めなきゃ!という内容。
「おーざる屋」は初登場の時は敵として出てきたんですね。地域共興でイベントをしながら各地を旅しているイベント集団という事ですが、このイベントでイロード化してしまい、主人公たちに助けてもらってからはイベントの時にちょいちょい出てくる賑やかし集団としての位置に収まっていったわけです。

このイベントは確か遠征イベントでした。サブ艦隊を遠征に行かせると時々ボスデジモンと遭遇するのですが、そのボスデジモンがイベント期間中はおーざる屋の面々になっているのでぶったおしてEPを稼ぐイベントです。
ポイント報酬がエクスティラノモン、ランキング報酬がパンダモンでしたが別に強くなかったと思います。まあ地味ですしね。


ソシャゲ特有の季節の行事に合わせたどうでもいい感じのお祭りイベントかと思ったらメインストーリーの世界観に因んでややシリアスな感じでまとめられてて面喰います。こんなところで世界観の補強をしていくのか…

前の記事でも言いましたがメインストーリーの方はサービス終了直前までほっっっっとんどストーリーらしいストーリーをやってこなかったので、フォーチュンでは世界観の補強みたいなのはこういうイベントでちょくちょく小出しにしていくみたいなことをやってました。
だからイベントのストーリーもまとめて見ると結構面白いのです。


最後にもう一個おーざる屋が出てくるイベントがこちら。<新年あけましておめでとう!おーざる屋のお正月>
2014y03m03d_230351693.jpg

あけましてオメガモンとかいうダジャレはともかく三ナスビでベレンヘーナを持ってくるあたり芸が細かいです。

こちらが詳細
19新年あけましておめでとう!おーざる屋のお正月

ハロウィンがまじめな感じだったかと思えばクリスマスに次いでお正月もこんなノリです。

このイベントはランキング報酬じゃなくてポイント報酬で初めてURがもらえたり、ドロップするあけオメガモンとあけオメカモンを育ててURまで強くすることが出来たり、お正月ガチャで登場した十二神将がすっげー強かったりとかなり大盤振る舞いだった記憶があります。3月の終了を告知する前にせめて稼いでおこうっていう腹かな

2014y02m24d_152615827.jpg2014y02m24d_152635248.jpg
あけオメガモンとあけオメカモン。こんなんですがゲーム中数少ないURだったので重宝したようなしてないような


そんな訳でフォーチュンのイベント紹介、今回はおーざる屋まとめでした。

本編の続きはまあそのうち…近いうちに書こうと思います。
スポンサーサイト



オールデジモン交流会2015ver4&非公認大会レポート 後編

大会レポ
12 /18 2015
続きです。
いつももっと早く書ければと思うのですが。


予選午後の部第一回戦

おでんなドルモンさん 使用デックVBヴォルフ
U5.jpg

交流会は2回目の参加のおでんなドルモンさん。レベルⅢはブイモンでした。ブイモンだったら何をしてくるかな、と考えましたが特にピンと来なかったので、適当にパラサイを立てれば勝てるかなーと進化準備。
相手はヴォルフモンに進化してきたのに「まあとりあえずパラサイモン出しときゃ火力で負けることはないでしょ」と考え無しにパラサイを出してしまったのがよくありませんでした。

「シャープネスクレイモア、攻撃力3倍です。」

「3倍!?ウーン、プテラノモン援護でBを0に」

「ノイズブースターです」

「ヒェッ…負けます…」



開幕で50点食らったのが痛かったです。
シャープネスクレイモアを抜きにしてもハイブリ専用オプションはどれも致命的なものばかりだからもっと警戒するべきだったのに…。

冷静に考えてみればクロックで立て直してもう一回パラサイガーべとやればまだまだ可能性としてはあったかもしれないと思いますが、頭が回らず負けました。
もっと考えれば良かったと思いますが、経験不足が祟ったという事でしょう。悔しい。



予選午後の部第二回戦

カワイさん 使用デック赤ワーガルル
赤ワー

対戦相手のカワイさんとは午前の部終了後のフリープレイで一度戦っていました。

そのためデック内容がお互いに知れていたのと、完全体の最強の武器である忠誠心とチィリンが怖くないので相性は良いです。

赤ワーガルルは攻撃力も低くはないですが、シャープネスクレイモアの様にぶっ飛んでないので冷静に立ち回る事ができ、パラコアでロックを決める、ガーべで進化妨害をする、マグナキッドでオメガブレードを振ってフィニッシュするまでバッチリ決められたので勝つことができました。




予選午後の部第三回戦
きんぞくさん 使用デック格闘FD
FD.jpg

対戦相手のFDはパワー、進化速度、忠誠心、ガーベと強力な武器をいくつも持っている強力なデックですが、一方で早いうちに進化できないと虚弱体質を露呈させてしまうという弱点を抱えています。

この試合ではその弱点がもろに出てしまいました。


まず1ターン目、相手方は進化を引けず、これしめたものとこちらはパラサイモンに進化。殴り勝って80-80。

続くターンでコアブレを決めますが、当初予定していたオメガブレードの用意は整わず。
ここで困った事にルーチェモンのロストポイントが高すぎるせいで80-60となってコアブレが打てなくなってしまいます。

次のターンは手札調整が出来ないので勝てますが、その後が不安…という事でパラコアオメガブレードというこのデックの特徴はバッサリ捨ててガーべでFDの進化を妨害する方向にシフト。

パラコアの余波で次のターンをキメて80-40。

4ターン目にしてようやく進化の用意が整ったようですが、ガーべ一枚目で福音を無効化して80-20。

次のターンも進化準備をされますが、この流れで福音2枚は引けなかったという事で、遠慮なく二枚目のガーべでもう一度止めて80-0で勝ちでした。


進化妨害はハマると本当に強いですね。


予選午後の部第四回戦
アカセさん 使用デックエンシェントトロイアモン
entoro.jpg

エンシェントトロイアモンはこちらのマグナキッドと同じく手軽に手札から出てくる究極体で、援護で火力がぐんぐん上がるのが特徴です。
とは言えエンシェントトロイアモンのバトルタイプはB。パラサイモンならBを0にできますしマグナキッドモンは援護を飛ばすことができます。しっかりと戦えばバトル面ではこちらに分があります。

そんな訳で1ターン目。トロイアモンが出てくるのはバトル開始時なため準備フェイズの段階では相手の出方はわかりませんが、こちらは動けそうな手札だったのでパラサイモンを出すために進化準備をしておきます。
バトル開始時、相手手札からエンシェントトロイアモンが出てきます。その時点で相手の手札は2枚、オプションが2枚と言う状況。
援護の枚数は多くないのでパラサイモンの火力なら問題なく倒せると判断してポイントを20払ってパラサイモンを出します。


出した後、軽くこちらの攻撃力が勝っていることを確認
勝っている事が確認できたので一言「こちら勝ってます」


「ヒットロック使います」



あっ



手札にはガーベモンがあったのでオプションについても大丈夫だろうと思っていたのですが、ガーベモンはチィリンモンとは違い後出しが効かないので発動したヒットロックを止めることができません。使われてからでは遅いんですね。

今大会一番のプレイミスでした。
ついでに使われた年季も手伝って1ターンの内に70ポイントを食らって勝負が決まってしまいました。2ターン目にクロックモンが引けなかったのも辛かったですね。




ついでにたった2ターンで勝負が決まってしまったのが悔しかったので予選関係なくもう一戦やったら勝ててしまったのも嬉しいような悲しいような。







そんな感じで予選午後の部は2勝2敗で予選落ちです。
デック自体は勝てるポテンシャルがあったのにテイマーの実力不足で落とした試合が多かったと思います。もっと強くなろう。


オールデジモン交流会2015ver4&非公認大会レポート 前編

大会レポ
12 /08 2015
ちょっと油断していたら1か月以上ブログを放置していました。こわいこわい


と言うわけで久しぶりの更新です。

12月5日に行われたオールデジモン交流会2015ver4とその中で行われたデジモンカード非公認大会に参加しました。

今回の使用デックはこちら。名付けてオメガ・ブレイク・ショット!!

オメガ・ブレイク・ショット


デックの説明をしましょう。

目指すべき理想的な流れとしては

1ターン目.レベルⅣに進化、パラサイを出して勝つ
2ターン目.コアブレを発動、マグナキッドを出して勝つ
3ターン目.光マニュとオメガブレードでフィニッシュ

と言う感じですがそれなりに融通を効かせることもできます。


このデックのアイデアは、韓国の方でマグナキッドが注目されているらしいと言うところから来ています。
タカトを組み合わせてヴォルク絶対殺すマンだったり、パラコアに混ぜてみたりとか。

タカトと組み合わせる方はガッチガチのヴォルクメタで、ヴォルク以外がわんさといる交流会ではちょっと難しいかな…と思いつつ、何か使えそうな要素を探しているとマグナキッドが竜人型だという事に気が付きます。

ひょっとしてオメガブレードが使えるのでは?


この思い付きとパラコアと相性がいいという点を混ぜて出来たのがこれの原案です。
image1.jpg

とりあえず適当に組んで回してみたところマグナキッドがAのレベルⅢ相手にコロッと落とされることが判明。高速Bを積みます。
あとは粒子化で死ぬのでX抗体を、ヒットロックが怖いのでガーベを積みます。あとは争いで逃げられるのも困るのでターミナルやマッチも…

と言う感じでデックを煮詰めていくと、どうしても対処できない敵がいることがわかってきます。

そう、古代世界を大破壊から護ったに陥れた、伝説の皇帝竜ことライズインペです。

正確にはライズインペを含むブロー系は全員キツいのですが、とにかくライズインペです。立つ前ならガーベで進化妨害をすることもできますが一度立ってしまうと全く歯が立ちません。
しかも万が一うまく回ってオメガブレードが決まったとしても、素でレベルⅢがデックに入ってるせいで勝負が決められないあたりが信じられないぐらいのレベルで相性最悪です。

無理やり対策しようとすると回すのが難しくなり破壊力が落ちるので、ライズインペは無理と諦めて他の人に倒してもらうことにしました。

あとは今回だけは初見殺しが効くので各種対策を少しだけ絞って最終的に調整したのが冒頭のレシピになります。









では、今回の戦績です。


予選 午前の部一回戦


地天竜さん 使用デックライズインペ


ライズインペ



はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっっっ(海より深い溜息)



初戦からライズインペです。クジ運サイアクなんですけど…

できる事はひとつだけ、ライズインペが立つ前にパラサイに進化してガーべで進化妨害をする事です。

ジャンケンポン!先行準備終わり!後攻準備どうぞ!あっ進化準備




対戦ありがとうございました。




予選午前の部二回戦
絆さん 使用デックチャックモン
チャック

切り替えましょう。あれは事故だ。

チャックモンとなると、それ自体はさほど怖くないカードですが、ブリザーモンに進化されると厳しいです。そこに気付かれる前に分からん殺しをするのが今回の戦法ですね。


初ターン、進化できたので適当にパラサイを立てます。
うまく立ったのでコアブレで軽いロックをかけつつ、オメガブレードの準備を進めます。
途中コアブレが切れたりミミを食らったりしてポイントが40まで減りましたが、ギリギリオメガブレードが振れる圏内で準備が完了したのでオメガブレードでフィニッシュ。

今度はうまく回ってびっくりさせる事が出来たのでホクホクです。

対戦が終わってから知ったんですがタッチヴォルクだったんですね。速攻で仕掛けることができるのでタッチヴォルクの様なゆっくりと準備するデックには相性がいいかもしれません。




予選午前の部三回戦
鎧皇さん 使用デックU6デューク
U6デューク

1、2回戦で他の対戦を気にしている余裕が無かったので何をしてくるデックなのかわからない状態での対戦です。
相手の成長期は赤枠のアグモン。

とりあえず何をされるかわからないので速攻をかけてやろうと思います。
相手が進化する前にパラサイを出して勝利、続くターンでは対戦相手の性格から言って争いで逃げられる確率は低いだろうと予想してタギルを捨てるプレイング。
これが功を奏したか、マグナキッドを出せる準備とコアブレが揃います。
アグモンの激しい抵抗を押し切りコアブレを決め、次のターンで光のトレーマニュアルとオメガブレード、デジカムルと高速Bを運良く握れたのでそのままフィニッシュ。

デュークの降臨を許さず最高の形でデックが回りました。



午前予選はここまで。結果は2勝1敗で残ポイント50。
デックの特性上勝ってもポイントが残らない、どころか負けた側の方が残ポイントが高いくらいなので残ポイントでのワイルドカードは狙えず午前の部は予選で敗退です。
試合内容からライズインペに当たらなければ本戦まで行ける可能性があるデックな事は分かったので、午後で本戦を目指します。



しっかしなんでライズインペに当たるかな…(まだ言う


その後は午後の部が始まるまでフリプしたりご飯食べたり。2戦やって2回ともオメガブレードが決まったのですが、決まったと同時に相手の寿命でダークエリアがデックに戻り、レベルⅢを引けるかどうかのトップ勝負になったのが面白かったです。


長くなってきたのでここらで切りましょう。後半はまた次回です。

八坂

旧デジモンカードシーズン1、
アルティメットバトルルールには明るいです。